さつまいもの黒糖マフィン

さつまいものシロップ煮を使って、マフィンを作った。黒糖がなければ、別に三温糖とか上白糖とかでもいい。

材料は以下

  • さつまいも のシロップ煮。汁気を軽くきっておく 150 – 200g・・・A
  • フラワー 250g・・・B
  • BP 小さじ2・・・B
  • 卵M 2個 常温に戻す・・・C
  • 黒糖 150g ・・・C
  • 塩 小さじ1/3 ・・・C
  • 牛乳 50cc 常温に戻す ・・・C
  • 無塩バター 150g ・・・D
これで直径7cmの焼き型を使えば9個くらい作れる。こんなやつ

マフィン焼き型

粉物のお菓子類はそんなに難しくない

  1. Bを篩いにかける
  2. 卵を解きほぐしたうえで、Cを全部混ぜて泡だて器でよく混ぜる
  3. Dを湯せんにかけて、溶かす
  4. Cの全部混ぜたところに篩いにかけたBを3回くらいにわけて混ぜる。混ぜるときはゴムベラなどで、少し粉気が残る程度にまぜる。混ぜすぎてはだめだ
  5. さらに溶かしたバターを加えて、それなりに混ぜる。生地はこれで完成
  6. 30 – 60分冷蔵庫で寝かす
  7. オーブンを180度にセットしておく
  8. 焼き型に生地を半分くらいいれて、さつまいものシロップ煮を4, 5個ずついれる。さらに七分目くらいまで再度生地をいれて、またさつまいものシロップ煮を4, 5個乗せる。だいたい目安の量を書いてるけど、さつまいものシロップ煮の量は好みでよい
  9. 20 – 25分くらい焼く。焼き色を見て調整する
焼き上がりはだいたいこんな感じ

さつまいもの黒糖マフィン

焼きたてもいいけど、ちょっと冷めてからのほうが味がなじんでうまい。

お菓子としてでもいいし、朝食にもよい。食べきれない場合は冷凍しておけば、1ヵ月くらいは普通に持つ。

さつまいものシロップ煮

さつまいも系のお菓子を作るときにあるといろいろ使いまわせる代物。

元ねたは栗、かぼちゃ、おいものお菓子―ほっくり、ふんわり、しっとり…から。内容はほぼそのまま。

  • さつまいも 160 – 200g 実質1個・・・A
  • グラニュー糖 60g・・・B
  • 水 120cc・・・B
  • ラム酒。無ければウィスキーとかでもよい 小さじ2・・・C

作り方も簡単

    1. Aの皮を厚めに切り、賽の目に5mm角くらいに切って、5分くらい水にさらしてあく抜きをする
    2. Bを小鍋にいれて、弱火にかける。砂糖がグラニュー糖が溶けたら、さつまいもをいれる。さつまいもが竹串でささるくらいの固さになったら、火に止める。

※弱火にかけながらもよく混ぜること
さつまいものシロップ煮1

  1. 完全に冷めたら、Cを加える

出来上がりはこんな感じになる。色もきれい。
さつまいものシロップ煮2

あまったら、小瓶にいれて冷蔵庫に入れれおけば、1ヶ月くらいは持つと思う。